子犬販売・犬のしつけ・ブリーダーなら【鈴木訓練所】

全犬種預託しつけ訓練 自家繁殖子犬販売 子犬お求め後の育成指導

お客様の声

お客様より頂いたメールから一部を抜粋してご紹介しています
(茨城県(I様))
 ご無沙汰しております。
5月11月生まれのビーグル(めいと名付けました)をお譲り頂きました茨城のIです。生後5ヶ月となり、元気に成長中です。
きちんと躾られるか不安がありましたが、めいはとっても賢く、トイレも早々に覚え、むだ吠えもなく、誰にでもしっぽフリフリで愛嬌たっぷり。登校時の小学生にも可愛がってもらってます。ちょっと困っているのは散歩中、引っ張りが強く、私は競歩のような速さで歩き、走る‼︎
もう少し大きくなったら落ち着くのでしょうか?只今、矯正中です。
めいは、沢山の方に毛並が綺麗、美人さん、吠えなくてお利口さんと、お褒めの言葉を頂く事が多く、嬉しい限りです。
これも鈴木訓練所さんの出身だからだと思います。本当に良いビーグルをありがとうございました。家族全員感謝しております。
急に寒くなってまいりましたので、体調を崩さぬよう、お元気でお過ごし下さい。
奥様にもよろしくお伝え下さい。
また、近況報告させて頂きますね。
(岩手県(U様))
 お久しぶりです。3月にイエローのラブラドールを迎えました、岩手のUと申します。初めてワクチンの予防接種に連れて行った時から獣医さんにすごくいいラブラドールだね。こんなに状態が良く太っているということは、「ブリーダーさんの飼育管理がしっかりしてもらっているということ。採算ばかりを考えていたら、こうはいかないよ。ブリーダーさんの愛情がないと。」と言われました。こんないい犬には一年に一頭会えるか会えないかだと絶賛されました。お風呂が大好きな子になりました。毎日留守にしますが、ゲージできちんと待っています。ありがとうございました。
(仙台市(M様))
 ジャックラッセルテリアのぽんちゃんは、本日で生後6ヶ月となりました。
乳歯は生え変わり、真っ白な綺麗な歯が生えています。日に日に力強くなり、片手で抑えるのに本気になってきました。体重は5キロを越え大きくなったのと、外で遊ばせられない日が可哀想で、ケージを増設してケージの中でも走り回っています。家族で話をしていると混ぜて!と時折吠えたり、家族の車の音とご近所の車の音を聞き分けたりするようになりました。ただ単に淋しい・構ってだけの訴えから、仲間の一員である主張が増えてきた気がします。威嚇して吠えている時、何かを訴えて鳴く時、明らかに文句を言っている時、どんな言葉を喋っているのか気になります。さて、誰が群れの頂点なのかドキドキです…。
6ヶ月ということで、もうすぐ初潮を迎えます。家に来た直後からオムツやマナーパンツの練習はしていたのですが、毎回破いたり必死に脱いでしまいます。親の仇か何かかな、と思う程です、それか蘇る前世の記憶でもあるのでしょうか…(笑)また、排泄に関して少々神経質なところがあるようで、マナーパンツを脱いでからじゃないと行いません。膀胱炎になったら大変なので、可愛い娘の月経位パンツなしで過ごそうと思っています。排泄は人に抱っこされていたり、車内でも絶対に我慢するんです。動物病院に連れて行った時に、便臭の放屁をしながら、外でもキャリーでも排泄をせず、お家のトイレでやっとしました。よく排泄後の便を踏みまくっているのに、とてもデリケートな子です。

最近は赤ちゃんの頃の写真や動画を観て、離乳食を作っていた時期を懐かしむことが増えました。パワーアップしているだけで赤ちゃんの頃から変わらない行動を見ると笑ってしまいます。こうやってスクスクと育っていってくれて嬉しい反面、少し淋しい気もします。あっという間に今のイケイケなお顔から成犬に、そして老犬になるのだなと感じています。月1回の病院診察で身体面は問題はなく経過しています。
これから寒い季節がやってきますので、お身体ご自愛下さい。
いつの間にか家では加美町をぽんちゃんの実家と呼ぶようになりました。鈴木さんご夫婦をじーじとおばあちゃんと呼んでいます、お許し下さい…笑
(青森県(T様))
 3月27日生まれのゴールデンレトリバー男の子「蓮(れん))」を家族の一員としてお譲りさせて頂きました青森のTです。今月の27日で生後6ヶ月になります。予想していた以上にやんちゃ坊主でハラハラドキドキさせられている毎日ですが(笑)おかげさまで元気にすくすく育ってくれてます。
ちなみに、つい先日、去勢手術を済ませたところです。その時点で体重はあっという間に23kgになりました。
以下の写真は成長記録みたいな感じでピックアップしてみました。鈴木さんご夫婦に微笑ましく見ていただきたい・・・と思い、この度メールさせていただきました。
では、今後とも健康にご留意いただきながら、たくさんのご家族の愛犬との幸せな生活のためにご夫婦二人三脚で頑張っていただければ・・・と思います。
以上、今後ともよろしくお願いいたします。
(仙台市(M様))
お世話になっております。先月引き取らせて頂いたジャックのお姫様は「ぽんちゃん」と名付けました。
お迎えした日は家に着いて早々、トイレで用を足して、家族で「天才だ!」と感動しました。その後も、1人でトイレ用のケージへ移動して用を足していて、褒めてばかりです。
本当に奇跡の天才犬かもしれません…!母は「ブリーダーさんが良いと良い子が産まれる」という公式を導き出したようです。トイレトレーニングもして頂いていたのでしょうか?叱る機会が少なくて大変助かっています、ありがとうございます。
お迎え前は分離不安を懸念しており、ぬいぐるみに寄り添っている姿を見ると、兄弟と離して可哀想だと思うところはありました…。
お迎えから2日目から構って欲しいと要求吠えがありましたが、目を合わせずに無視を決めているとすぐに諦めます。段々と要求吠えの時間も短くなり、今では殆どしません。頭の良い子です。
ぽんちゃんは最近、オスワリとマテを練習しています。とても飲み込みが早く、普段はもちろん、興奮状態でもできるようになってきました。
生活音にも臆病な素振りを見せず、叱られても少し悲しい顔をするだけでめげることなく、底抜けに明るい性格のお転婆娘です。
1回目のワクチン接種も無事に終え、目立ったストレス行動も見られず、大きなトラブルなく経過しております。
長文失礼致しました。寒暖の差が激しい日が続いておりますので、お身体をお大事になさってください。
(栃木県 (A様))
 こんばんは。
今日は大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。可愛いラブの子犬をお譲りいただき、また鈴木様と奥様に貴重なお話を聞かせていただき、 充実した気持ちの良いひと時でした。
あれから松島を観光し、地震、原発の被害を受けた町を巡り、夕食まで済ませて、ただ今家に戻ったところです。
これから来月の14日までワンちゃんのお世話宜しくお願い致します。我儘をお許しいただき申し訳なく思っております。
素晴らしいご縁をいただきましたこと、心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。    
このページの上へ